2012年10月

2012年10月17日

間接照明

こんばんは、神代です
今日は午後から雨が降ってますが
洗濯物は大丈夫でしたか?
朝のすがすがしい天気とは大違い、明日まで雨模様が続くみたいです
 
先週の土曜日午後より S様邸の引き渡しを行いました。
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、LDKの一角に 間接照明を設けています。
部屋の主照明ではないのですが、内部のアクセントとなるタイル貼りの壁を照らします。
そして空間の雰囲気を醸し出すアイテムとなってます。
 
このようなワンポイント的な間接照明はよく見かけますが、
使われずに宝の持ち腐れとなっているケースも多いようです。
あえて間接照明を使わなくても 他の照明器具を使えば事足りる場合、
電気代を払ってまで使う必要性がないのでしょう。
 
S様邸の間接照明は 毎日必ず使われ実用性が高くなるよう 設計してあります。
 
イメージ 2
 ・出入りドアの右側に キッチンと間接照明用の
 スイッチが配置されています。
 ・夜に廊下からLDKに入り、間接照明を付けると
 LDK全体の様子が確認できます。
 ・タイル壁に設置されたスイッチは キッチン奥の
 ダイニングやリビングの照明器具用です。
 ・就寝の為リビングから2階の寝室へ向かう時、
 リビング照明をオフにしても間接照明が点いてるので
 視界が確保できます。
 
この間接照明は視覚効果はもちろんの事、足元灯としての機能も兼ね備えています。 
スイッチ・照明器具の配置計画は 生活スタイルに密接に関わっています。
実際の生活シーンに即した照明配置計画を基に、 使いやすくて無駄がなく
そして 意匠性やその効果を取り入れた 設計を心掛けています。
 
 ※個人的には 帰宅後 間接照明だけを点けて お酒でも飲みながら
   TVや映画鑑賞でくつろぐのが いいかなと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


sumainomoriraito at 22:33|Permalink日記